HOME » 知っておきたいマンション売却の基礎知識

知っておきたいマンション売却の基礎知識

マンション売却を成功させるにはさまざまな専門知識が必要です。知っておきたい基礎知識さえ押さえておけば、あとは専門家である不動産業者・仲介業者がサポートしてくれます。「不動産や金融の話は難しそう」と、あまりいぶかしく考えず、基本的なポイントだけを押さえておきましょう。

押さえておきたいマンション売却のポイント

マンション売却において必ず押さえておきたいのが、以下の3つのポイント。

  • 準備
  • 費用
  • 手続き

これらは基礎知識のなかでも、基礎中の基礎ともいえる情報です。目を通していただければわかると思いますが、いずれも難しい内容ではありません。準備、費用、手続きについて知識武装しておくとこで、煩雑なマンション売却もスムーズに進められますし、より好条件で売却するための近道にもなります。

また、上記ポイントの他にも知っておいた方がいいポイントは

  • 固定資産税について
  • 査定について
  • 売却にかかる平均期間について

となっています。ポイントをおさえてスムーズに進めましょう。

準備

あらゆるものごとがそうであるように、マンション売却においても準備が重要。とくに、ふだん仕事などで忙しい人、時間がとれる家族がいない人などは、余裕をもって準備を進めることがキーポイントとなります。マンションの相場をリサーチし、物件の価格を決める。マンション売却に強い不動産業者を見つける。など、円滑に売却を進めるためにはどのような準備をすればよいのかを知っておきましょう。

マンション売却の準備について詳しくみる▶

費用

マンション売却には売却による収入のほか、支出もともないます。なかでも大きなウエイトを占めるのが、不動産業者・仲介業者への仲介手数料。正確な資金計画を立てるためにも、わが家のマンションではどのくらいの仲介手数料が必要なのかをチェックしておきましょう。そのほかにも、売却時にはさまざまな諸費用が必要です。どのような費用がかかるのか、その目安はどれくらいなのかを押さえておくと役立ちます。

マンション売却の費用について詳しくみる▶

手続き

わたしたち不動産の素人にとって、もっともやっかいなのがマンション売却に関連する手続きではないでしょうか。しかし、事前にチェックしておき段取りよく対処することで、わずらわしさを軽減することができます。また、司法書士などの専門家に任せることによってかなりのゆとりができるはずです。

マンション売却の手続きについて詳しくみる▶

マンション売却時の固定資産税について

マンションの売却にかかる固定資産税とは、毎年1月1日時点で不動産などの資産をもつ所有者に対して課税されるものです。マンションの売却を一年の途中に行った場合、物件の引き渡し日を基準として、売り手はその日の前の分の固定資産税を、買い手はその日の後の分を支払うこととなります。マンションの売買契約を結んだらその段階で起算日を決め、物件の引き渡し日までの日数を日割りにし、税の負担額を決めるという方法が一般的です。

マンション売却時の固定資産税について詳しくみる▶

マンション売却を検討している場合は査定から

マンションの売却においては、不動産会社による「査定」がおすすめです。各不動産会社によって判断となる基準は異なりますが、その物件の状態や築年数、過去の販売実績などさまざまな基準に基づいて売却価格が算出されます。査定額については、不動産会社によって判断となる材料が異なるため金額にいくらか差が生まれますが、良心的な価格を付けるところもあれば、厳しく算定するところもあるため、少しでも高く売却を成功させるためには不動産会社複数に査定をお願いし、査定額を比較検討する必要があります。また、何を根拠にして査定額を導き出したかについて、詳しく不動産会社に尋ねておき、納得のできる不動産会社を選ぶようにしましょう。

マンション売却時の査定について詳しくみる▶

マンション売却にかかる期間の平均とは

マンションの売却にかかる時間としては、1ヶ月以上~3ヶ月前後が平均的な期間と言われています。不動産を売り出す期間によっても異なりますが、ハイシーズンに売り出すと当初の予想よりも早くに物件が売れる可能性があります。必ずしも3ヶ月という数字にこだわる必要はなく、半年から1年が経過しても様子見をすることは可能です。

ただし、売却にあたっては「相場」にこだわり、急激に価格を下げることなく、3ヶ月ごとの更新月を待って不動産会社と売却計画を練り上げていく必要があります。また、同じ不動産会社で契約を続けても売れない場合は、他の不動産会社を選び直したり、より効率的に売却を進めてくれる不動産会社を選ぶという方法もあります。

マンション売却にかかる平均期間について詳しくみる▶

マンション売却時の注意点とは

マンションを売却することは一生においてそう何度もあるものではないでしょう。わけのわからないまま不動産業者の言われる通りに行動したものの、成功したとはいえない結果になってしまう方も…。実際に売却を行った後に「あの時ああしておけば良かった…」というように後悔してしまう方もいるようです。

ここでは、マンションの売却を行う際に失敗しやすい注意点についてご紹介します。例えば、完璧にリフォームをしてから売りに出したのに何故か買い手が見つからなかった…という方は少なくありません。リフォームに関する注意点のほか、どのようにして売却物件をPRしていけばいのかなどについてご紹介します。

マンションの売却が完了した後にあれこれ失敗に気づいても遅いので、事前に確認しておいてくださいね。

マンション売却時の注意点とはについて詳しくみる▶

マンション売却時に築年数は影響する?

マンション売却時に気になるのが、どれくらいの価格で売れるのか?ということですよね。誰でも1円でも高く売りたいと思っているはず。マンションの価格を左右するポイントはいろいろありますが、その中でも大きなポイントといえるのが築年数の問題です。建てられてから何年も経っているようなマンションは売却する際に価値が落ちるのは仕方のないことではありますが、具体的にはどれくらいの築年数のマンションが売れやすいのか、価格の変動はどのようになっているのかについてご紹介します。

売却を検討しているけれども迷っているマンションがある場合、そうこうしている間に少しずつ価値は落ちているので、できるだけ早いタイミングで売却を検討したいですね。売却時の注意点などについても触れています。

マンション売却時に築年数は影響する?について詳しくみる▶

マンション売却のメリットとは?

マンションを売却する際に考えられるメリットについてご紹介します。ただ単に現金化ができるだけでなく、他にも新しいマンションの買い替えをするきっかけになったり、そのまま継続して所有していた場合に赤字になるマンションも黒字に転じさせられる可能性があるなど、さまざまなメリットがあるでしょう。

マンションを売却しようか検討しているものの、具体的なメリットがわからず決断できずにいる方もどのようなメリットがあるのかチェックしてみてくださいね。マンション売却にはもちろんデメリットもありますが、デメリットに比べるとメリットの方が大きいです。売却のタイミングが遅くなるとマンションの価値が落ちて損をする可能性もあるので注意しておきたいですね。

マンション売却のメリットとは?について詳しくみる▶

マンション売却後の確定申告について

マンションの売却を行い、売却益が出た場合は確定申告を行って税金を納めなければなりません。また、「利益が出ずマイナスになってしまったから…」と確定申告をしない方もいますが、確定申告をすることにより税金の還付が受けられる可能性があるのです。

確定申告というと払いすぎた税金が戻ってくるものというイメージが強く、マンションの売却とは関係がないような気がしてしまうかもしれませんが、利益が出ているのに申告をしなかった場合には延滞税も発生するので注意しておきましょう。

マンション売却後の確定申告について詳しくみる▶

マンション売却で
おすすめの不動産会社

マンション売却で悩んだら、まずは信頼できる不動産屋に相談すべし!

地場

クリア

クリアのキャプチャ

地元密着型で実績豊富な新進気鋭の不動産会社。売り主の利益を最優先し、スピーディに売却できると関西エリアでは一目置かれた存在です。

公式HPへ
大手

大京穴吹不動産

大京穴吹不動産のキャプチャ

関西エリアでは大手の大京穴吹不動産。即時買取サービスや24時間駆けつけサービスなどサポートが充実している。

公式HPへ