HOME » 何がいけない?マンションが売れない理由 » 設定価格

設定価格

「1円でもマンションを高く売りたい!」けど、「でも売れない…」。それはなぜなのでしょうか。考えられる理由はいくつかありますが、なかでも大きな原因として「設定価格」があげられます。ここでは、マンション売却と設定価格について見ていきましょう。

ニーズと価格設定がズレると売れない

物を売るためには価値と価格が釣り合わないと売れない。これは商売、売買における鉄則。つまり、いつまでたってもマンションが売れないのは、買い手が求める物件の価値と、売り手が求める物件の価格がズレているからです。

よくあるのが、売却の仲介を依頼した不動産会社に価格設定を任せ、実際のニーズとかけ離れた価格で売り出してしまうケース。不動産会社にとっては、売却価格が高ければ高いほど、仲介手数料も高くなるわけですから、できるだけ高く設定したいのが本音です。

売り主も高く売りたいのは山々ですが、同時に「いつまでに確実に売りたい」という現実的な思いがあるため、ある程度は妥協せざるをえないのが実情。不動産会社の査定価格=相場価格ではなく、そこにギャップが生まれやすいのです。

売り出しから3ヶ月たっても買い手がつかないときは、設定価格が高すぎることが考えられます。不動産会社も3ヶ月を目安に売れなければ、値下げを提案してくるのが一般的。様子をみながら段階的に値下げすれば、いずれは買い手がつくものです。

ほかの不動産会社の利用も効果的

値下げをすれば買い手がつきやすいというメリットはあるものの、値段を元に戻せないというリスクも発生します。現在、仲介を依頼している不動産会社の実力不足、販促不足が原因なら、これは実にもったいないこと。つまり、本来売れるべき価格よりも低い価格で売却せざるをえなくなるのです。

まずは依頼中の不動産会社の売り出し方について検証し、納得がいなかければほかの不動産会社にも相談・問い合わせてしてみるのも手。マンション売却に強い不動産会社であれば、値下げせずとも売却できることは少なくありません。

魅力的な価格であれば2~3週間で内覧の申し込みがあるでしょうから、少なくとも1か月たっても音沙汰ないようであれば他社への依頼も検討してみるといいでしょう。複数社へ査定依頼することが、マンションを確実に売却できる秘けつでもあるのです。

マンション売却で
おすすめの不動産会社

マンション売却で悩んだら、まずは信頼できる不動産屋に相談すべし!

地場

クリア

クリアのキャプチャ

地元密着型で実績豊富な新進気鋭の不動産会社。売り主の利益を最優先し、スピーディに売却できると関西エリアでは一目置かれた存在です。

公式HPへ
大手

大京穴吹不動産

大京穴吹不動産のキャプチャ

関西エリアでは大手の大京穴吹不動産。即時買取サービスや24時間駆けつけサービスなどサポートが充実している。

公式HPへ